大阪の優良リフォーム業者 HOME » 知っておきたいリフォームの基礎知識 » リフォーム費用の相場

リフォーム費用の相場

リフォームの目的は?

費用を考える上で重要なのが、リフォームの目的です。水回りだけなのか、バリアフリーにするのかなど、場所や目的によって必要となる費用が異なるため、まずはリフォームの目的を決定することが費用を考えるためには必要です。

また、費用の相場から予算に合わせてリフォームの目的を変更するのも良いでしょう。この場合は、メインとなるリフォームの箇所を一つに絞り、予算を考えながら付随するところをリフォームするのです。立派な設備を取り付けるのではなく、いかに使いやすいように変更するかがリフォームの基本の考え方です。

各部位の相場

それでは、部位ごとにそれぞれのリフォーム費用の相場を確かめていきましょう。

トイレ

リフォームの定番箇所ともいえるのがトイレです。トイレをリフォームする際の費用の相場は20~50万円となっています。一般的に、洋式トイレから洋式トイレへのリフォームは相場の範囲内で行なえます。しかし、和式から洋式への変更やトイレの拡張などは大掛かりな工事が必要となりますので、50万円以上の費用が必要となる場合があります。トイレのリフォームは状況に応じて費用が大きく異なるため、十分に注意しましょう。

浴室

トイレと同じように、使いやすさを求めてリフォームすることが多い浴室。主にユニットバスが絡むリフォームが多いといわれています。浴室をリフォームする際の費用相場は50~150万円です。主に浴槽の価格によって費用は変化しますが、配水管の変更や浴槽の解体などが絡むと工事費が高額となり100万円以上となるケースも増えていきます。

洗面所

要望が多い洗面所のリフォームですが、トイレや浴室と違って大きく変化させることがない場所でもあります。そのため、費用も洗面台の種類によって異なり、20~50万円程度でリフォームを完了できることが多いそうです。ただ、洗面所は面積がさまざまなため、設置できる洗面台も異なります。設置できる洗面台が限られていることもあるため、洗面台から選ぶ方がスムーズに選べる場合もあります。

キッチン

洗面所と同様に、設置する設備によって大きく費用が異なるのがキッチンのリフォームです。費用の相場としては50~100万円程度といわれていますが、質の良いものを設置するほど費用は高額になります。また、設備の配置を変更する場合には配水管などの工事が必要になるため、設備は標準型でも費用は100万円を超える場合もあるため、予算に合わせてリフォーム内容を決めることもおすすめです。

リビング

リビングのリフォームは、内装リフォームか間取りの変更の二種類に大きく分けられます。内装リフォームの場合、張り替えるクロスなどの面積によって費用が決定します。平均的な広さであれば30~50万円で完了できるでしょう。一方、間取りの変更を行う場合、内壁を壊すなど大掛かりな工事が必要となることがあります。そのため、間取り変更の場合は100~300万円程度の費用が必要ですので、間取りを変更したい場合はいかにコストダウンをするかが重要になります。

屋根

雨漏りなどを理由にリフォームを決めることがある屋根。普段見えない場所だからこそ、不具合が生じてからリフォームを行うことも多い場所です。屋根のリフォーム費用はリビングと同様に面積によって費用が異なり、塗装だけなら100万円程度でリフォームが可能です。しかし、屋根の葺き替えなどは材料費や工事費用が重なり100~150万円程度は必要です。特に、瓦屋根の修復などになると、相場よりも高額になるケースは増えますので、いかに予算に合わせた工事を行うかが肝となります。