大阪の優良リフォーム業者 HOME » おすすめ会社のリフォーム事例集@大阪 » キッチン

キッチン

大阪の優良業者が手掛けたキッチンのリフォーム事例を紹介。また、費用相場や平均的な工期も調べてまとめました。

キッチンリフォームの事例

当サイトで紹介している大阪の優良リフォーム業者が手掛けた、キッチンリフォームの事例をピックアップして紹介しています。

大阪のキッチンリフォーム事例1

使い勝手にこだわってリフォームしています。

before after
大阪のキッチンリフォーム事例1 大阪のキッチンリフォーム事例1
古いタイプのキッチンも、最新のシステムキッチンを設置すれば、収納スペースもたっぷりとあるので、台所廻りがスッキリとします。キッチンの入れ替えと同時に床材も張り替えて、まるでキッチンスタジオのような明るい印象に。これなら毎日の調理の時間が愉しくなりそうですね。
工事詳細
  • 費用:200万円
  • 取り付けた設備:パナソニック リビングステーション S-class 壁付けプラン・3口IH「トリプルワイド」・床材

大阪のキッチンリフォーム事例2

収納スペースを増やしています。

before after
大阪のキッチンリフォーム事例2 大阪のキッチンリフォーム事例2
リフォーム前は収納スペースが少なく、物が溢れていたキッチン。しかし、収納スペースを増やしたことで、使い勝手もよくなりました。お料理の手際も良くなりそうです。
工事詳細

費用:50万~100万円
取り付けた設備:システムキッチン(メーカー詳細不明)

大阪のキッチンリフォーム事例3

オシャレな家具に合わせたフロート対面キッチンに変身。

before after
大阪のキッチンリフォーム事例3 大阪のキッチンリフォーム事例3
北欧風に統一されたインテリアにマッチするよう、カウンター型からフロート対面型に変更しています。キッチンを囲んでいた仕切りがなくなり、開放感が生まれ、明るくなりました。ステンレス調のパネルが採用された天板が、引き締まった印象を与えてくれます。
工事詳細
  • 費用:200万円
  • 取り付けた設備:パナソニック リビングステーションSクラス・スキマレスシンク クリアS

おしゃれで機能的!大阪でIHやアイランド型キッチンにバリアフリーリフォーム

高齢の家族がいる家庭、もっと使いやすいキッチンで料理がしたい。そんな人にオススメなのがキッチンのバリアフリーリフォーム。

バリアフリーリフォームをする上で気になることは機能性とデザインの2点。高齢の方やお子さんが使うことも考慮し、かつお洒落なアイデアを紹介します。

安心!IHクッキングヒーターのススメ

調理をする上で欠かせないガスコンロ。しかし、火災の元になったり、やけどの原因になったり使い方を間違えると一大事です。そこで、IH(クッキングヒーター)を使えば安全に調理を楽しむことができます。
IHのメリットは主に3点です。

  • 火を使わないことによる火災への安全性
  • 掃除等日々のメンテナンスのしやすさ
  • 火力調節のしやすさ

高齢の方が使用する場合、やけどの心配や火の止め忘れによる事故の心配も少なく、五徳を除ける作業や汚れを力いっぱい落とす必要もありません。
またIHはトッププレートがフラットになっているため、開放的な印象を与えることでしょう。

ビルトイン食洗機で洗い物を楽に

食洗機にはビルトイン型と据え置き型という2種類がありますが、バリアフリーリフォームを考えるならビルトイン型というキッチンに組み込むタイプがおすすめです。
ビルトイン食洗機を設備することのメリットは

  • 洗い物が楽になる
  • 見た目がスッキリする
  • 動線の確保

の3点です。

腰をかがめた状態での立ち作業は誰でも辛いもの。足腰の悪い方や高齢者の方からすれば尚更です。ビルトイン食洗機を導入すれば洗い物が楽になるだけでなく、スムーズな動線の確保が出来るため車椅子での移動や座ったままでの作業が可能になります。
また見た目がスッキリしているためスマートな空間をつくり出すのに一役買ってくれるでしょう。

レイアウトから選ぶバリアフリーキッチン

キッチンをバリアフリーリフォームする時、レイアウトはそのままにしようと考えていませんか?せっかくリフォームするのなら、レイアウトを変えてみることでより使いやすいキッチンに変身させましょう。

移動しやすいアイランド型キッチン

アイランド型キッチンと言うのはその名の通り、流しや調理台、コンロ等が壁から独立したキッチンのことを指します。開放的で空間を広く感じることが出来るため人気の高いキッチンのタイプですが、高齢者や足腰の悪い方にもメリットのあるキッチンタイプとなっています。
開放的な作りになっている為、広いスペースが確保されており、スムーズな移動を可能にします。足腰の悪い方も最短距離で移動出来るので足腰への負担も軽減されます。また、高齢者や障害者の方が一人で調理をする際も、周りで見守る家族の目も届きやすく安心です。

コンパクトキッチンで最小限の調理を

コンパクトキッチンの魅力はなんといってもその使いやすさにあります。最低限の調理を楽しめれば良いという高齢者や障害者の方にはピッタリです。キッチン全体のサイズが小さいため、必要な物にすぐ手が届き、移動を減らせるので足腰への負担も減らせます。

いかがだったでしょうか。キッチンをおしゃれで機能的にバリアフリーリフォームするためのアイデアを紹介しました。
どのような設計にしたら高齢者や障害者の方が調理を楽しめるか、キッチンのバリアフリーリフォームを考えている方の参考になれば幸いです。

キッチンリフォームの費用相場

システムキッチンの交換や移動など、キッチンリフォームに必要な費用の相場を調べました。

  • 費用目安:50万~300万円
  • 工期の目安:2週間前後

単純に設備を入れ替えるだけなら70万円程度でできるようですが、対面キッチンをアイランド型にといった場所の移動を伴うと、多額の費用が必要となります。

キッチン周辺の収納棚や壁など内装のカラーリングを上手にコーディネートすることで、統一感のあるキッチンに仕上がります。